休暇の申し出をすることに

眠れないことがこれほどつらいとは思わなかった。

昼前になんとか起きた私は、会社に向かうこととした。
午前は半休にしてもらうよう電話をした。

こんな状態でも、仕事をほっぽりだすわけにはいかないと考えたのである。

午後出勤のためいつもは座れぬ電車の座席に揺られて、もうギブアップしよう
と決意していた。

会社につくと、早速会議で事故の対応を求められた。
その際に、上司に正直に
眠れないこと、仕事をしていくことが限界であること、
少し療養したい旨を伝えた。

上司は驚いた様子であったが
そういう状態であればもう明日から休んでいいと言ってくれた。
(これは捨て鉢なニュアンスではなかったと思う)
幸い有給休暇は沢山あったので、そのまま
休むこととした。その日は直帰した。

上司としては強くいって手前申し訳ないことをしたと思ったのだろうか。
本気で私の心配をしてくれたのかわからないが
この対応はありがたかった。

かくして私は、恐れていた脱落者となってしまった。
もう少し頑張れたんじゃないかという気持ちもあった。
これまでのキャリアが崩れてしまうかという不安もでてきた。
だが、なりふりをかまっていられる状態ではなかった。

とりあえず1週間休んで様子をみることとなった。
事故の対応から解放され安心したが不眠は改善しなかった。

休まないで、担当だけを外してもらうというのは
プライドが許さなかったし、周りからの評価が落ちるのが怖かった。
それをすぐらいなら休んでしまえと思った。

その日の帰り道は、風景をよく見れるようになっていた。
これまで、そんな余裕はなかったのだ。
兎に角、ほっとしたのを覚えている。

【送料無料】睡眠 サプリ 睡眠薬 精神安定剤 睡眠導入剤 に頼りたくない方へ送る サプリメント グリシン テアニン ネルライフ GABA ギャバ トリプトファン メラトニン セロトニン ハーブ配合 スッキリ クワンソウ カモミール 30日分価格:1,280円
(2020/7/24 21:31時点)
感想(266件)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする