会社に行ってはみたものの

重い足取りでなんとか会社に向かう。
10時ごろに会社の一駅前で降りてそこから徒歩で向かうこととした。

同時に、会社に電話をかけて上司の在席を確認した。
その際に電話をとった同僚は少し驚くような声だったが
何も言わず、上司に取り次いでくれた。

幸か不幸か上司は在席していた。近くにいるからすぐに向かうと伝えた。
覚悟をきめて向かうこととした。

気持ちを押し殺してなんとか会社に入る。
いつもの階段で息が切れる。ドアが重い。

中に入れば一斉に視線が自分に注がれた気がした。
当然だが、だれも話かけてこない。
なんとか一歩を踏み出し中に入る。

上司に挨拶をして会議室で話をすることになった。
診断書を渡し、もう1か月休職する旨を伝えた。
その日は、どうにも以後ごちが悪く何を話したか
あまり覚えていない。
現在の調子はどうだとか、会社は変わっていないだろうとか、
その程度の話だったと思う。

【第2類医薬品】ツムラ ツムラ漢方 柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 10日分 (20包) さいこかりゅうこつぼれいとう ストレスや不安で眠れない方に 【送料無料】 【smtb-s】価格:2,242円
(2020/7/26 12:16時点)
感想(0件)

その後、総務部の書類手続きを待つ為に
自分のデスクに座って待つこととなった。

自分のデスクは反対側の人が少ない島に移動していた。
あぁもう自分は第一線にはいないんだなと感じた。
座りなれた席だが、初めて座るような不思議な気持だった。
とにかく早く帰りたいと思った。
せっかくなのでシャチハタなどの私物も回収することにした。
割と押印書類はあり、ハンコがなくて困っていたから丁度よかったのではあるが・・。

手続きが終わり、そそくさと退社した。

会社を出れば妙な解放感と達成感があった。

また1か月休めると思うと安堵した。

そういえば、これは昔見た光景なのだ。
休職者が突然会社に来て上役と何か話して帰る。。
その時は、その姿を嘲笑し、哀れに思っていた。
そして、気にも留めず目の前の仕事にとりかかった。
まさか、自分がこうなるとは思いもしなかった。
当事者にならなければ、わからないことだった。
その人がどんな気持ちで会社にきていたか。
そんな当たり前のことを再認識した。

病 怪我 治癒 ブードゥー ホワイト 健康 持病 心配性 不安 解消 治す メンタル 心 落ち着かせる おまじない お守り 魔術 ブードゥードール ブードゥー教 人形 白 7月お買い物マラソン価格:3,500円
(2020/7/26 12:15時点)
感想(0件)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする