自助グループに出ての感想

とりあえず思ったのが、1・2回自助グループに出たからと言って
自分の症状に大きな変化はないだろうということがわかった。

おそらく、これは生涯学習の分野であり
一生向き合っていくためのものなんだと思った。

しかし、悩んでいるのは自分だけじゃない
多くの人が、悩みを抱えているというのが
肌で実感できたのは良かった。
また、他人の悩みなどはどうしても小さく見え
自分の悩みばかりが大きく見えるというのもよくわかった。

森田療法は理論は明確だが、これを実践するのは容易ではない。

一人では、難しいし、気づかないこともある
それを補完し合うということなのだろうか。

最初は、初めてということもあって
色々教えてくれたり、グループ討論でも
メインにしてくれたりするが
回数をこなしていけば、まわりに溶け込んでしまう。
そうなると、話を聞くだけになってしまう。

やるのであれば、毎回きちんと自分の目的を
もっていかなければ時間の無駄になるだろう。

行き始めたときは、職業訓練に通っていた時期で
体力的にも時間的にも余裕があったが

働き始めると中々に行くのが難しくなってくる。

その辺を気力をどうするのかも今後の課題だと思う。

年に数回、丸一日の集中型の勉強会などもあり、
余裕があれば受けたいとは思っている。

現代に生きる森田正馬のことば〈1〉悩みには意味がある新品価格
¥2,090から
(2020/10/12 20:01時点)
現代に生きる森田正馬のことば〈2〉新しい自分で生きる新品価格
¥2,090から
(2020/10/12 20:02時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする