就職先に休職の事実を伝えるか

そうして、本格的に就職のことを考え始めたのである。

以下の点を重視して探していた。
・年間休日が120以上
・通勤が1時間程度
・旋盤作業
・小規模の会社

当然完璧に合致する工場などあるわけではないが
そこに近い条件の所はあったので見学した所
設備の古さや安全面など心配するところはあったが
先生にそんなこと気にしていたら一生就職できない
といわれて応募することとした。

選考は、書類と面接だけだったが
そこで問題となるのが
過去の傷病休職していたことを言うかという点である。

訓練校では、面接の指導などもしてくれて
模擬面接も専門の先生が行ってくれた。

その先生が言うには、過去の3年ぐらいであれば
傷病休職していたことは申告すべきだと言っていたのである。
採用する会社としては、当然知りたい情報ではあると思うが。

しかし、本当に言う必要があることなのだろうか。

心療内科の主治医にも聞いてみたところ、
主治医は自分から言う必要はないだろう。
しかし、聞かれれば答えなければならないし、
現在も通院していること、薬を飲んでいることを
いわなければ虚偽になる。
この辺は言い方で、安心のために一応通院している
薬も念のためのでいるだけで健康上は全く問題ないとか
言い回しを考えてとのアドバイスもあった。

私もこれがいいと思った。わざわざ自分から言う必要は全くないだろう。
聞かれてもない事を言い回っていたら採用してくれる会社はなくなってしまう。
聞かれれば、答えれいいだけだ。


メンタルヘルスランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする