このブログを書いて

このブログを書いて友人に意見を聞いた。

その中で、その一言本当に要るのか、なんか言い訳がましく感じる部分があるという忌憚のない意見をもらった。

なにか薄々感じていた事をズバリと指摘されたように感じた。

いざ、文章にするとなるとどうしても言葉を選んでしまう。

本当の自分をさらけ出せていないんだと思う。
捨てきれないプライドがあるのだろう。

このブログを書くとき
恥をかなぐり捨て、あるがままを書き出したいと思っていたが
中々思うようにいかない。

あるがままを書くことがいかに難しいかを実感した。

もう一つは、このブログはリアルタイムでは書いていない
過去の出来事を思い出しながら書いているのだ。

なので本当はあった感情も薄まってしまっているのではないか思う。
この文章を書きながら、もっと恨みや憎しみ嫉妬等が色々あったはず
じゃないかと思う。
時間がたつにつれてその辺が少し風化してしまったような気もする。
その辺を、もっと書き出せればよかったと思う。

今後は、リアルタイムの出来事を書くことが増えてくると思うので
その辺をもっと忠実にあるがままに書いていきたいと思う。


メンタルヘルスランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする