ネットゲーム夜話3

次にはまったのはリネージュ2というゲームだった。

これは、ラグナロクを辞めた後にも連絡をとっていた
元ギルドメンバーと一緒に始めた。

リネージュ2(以下リネ2)は、初めてやるオープンワールドの
ゲームであり、その広大な世界やダンジョン、多岐にわたる
様々なクラス(職業)そしてPK(プレイヤーキル)ありの
緊張感等にすぐに魅了された。どっぷりはまってしまったのであった。

この時は、大学を卒業して就職もせずほぼニート(公務員試験や
法律系資格試験の勉強は少しやっていた)だったので
かなり多くの時間を費やすことが出来た。

このゲームは特にゲーム内通貨を稼ぐことが難しいゲームだった。
そこで金策の手段として流行っていたのがワールドボス「クイーンアント」
の討伐である。これは低レベルでも参加することが出来たので人気があった。

しかし、様々な難問があった。ボス自体はうろ覚えだが、倒されてから
次に登場するのが24時間後±6時間で常にいつ発生したか
ゲーム内の掲示板を見ていなければならなかった。(常に監視している人がいた)

パーティに入るのも一苦労で、監視とクリック連打が必要だった。
なんとかPTには入れても、クイーンアントリングという
高額のお宝が出るかどうかは運次第だった。
(これが出ないとほぼお金はもらえない)

当時はこれをやるために生活リズムを合わせていた。なので寝る時間
起きる時間はめちゃくだったのである。

という感じで色々ゲームを楽しんでいたのだが
どうして辞められたのかというと一緒に始めた人(女性)に
告白して見事にフラれてしまったのである。
わざわざ新幹線にのって遠方まで行ったというのに・・・。
(オフ会等で一応は面識はあったし、常にスカイプで話はしていたのだが・・)

この時は、さすがに応えた。一緒にやっていた人と
ゲームまで同時に失ったのだから。

だが、これでよかったと思う気持ちもあった。


メンタルヘルスランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする